>  > マットプレイがどうにも気持ち良かった

マットプレイがどうにも気持ち良かった

プレイルームでの濃密サービスが続いています。スレンダーなモデル型ボディによる泡泡ボディウォッシュが極楽極楽です。そして楽しいバスタブでの混浴・・。美しい顔が妖しく微笑みながらの潜望鏡は気持ちいいのもありますけど、女の子の表情がエロチックでたまりません。ソープ嬢の白い肌には、右の肩甲骨上に小振りのタトゥーありです。当初は赤も入っていたということですが、現在は色が落ち着いて、かえってスタイリッシュなムードを醸し出しており、これも綺麗なソープ嬢にはお似合いです。今回はマットを希望しています。まずは、手足の長い白い素っ裸でマットプレイの準備をする姿を、バスタブから満喫します。マットはまだ発展途上と自己申告していましたが、これまでの攻める淫乱女子が一転して、彼氏のための健気なサービスといった趣に変わったのは、これはこれで新鮮ですよ。肛門攻撃は脳天を突き抜けるような快感でちんぽはガマンできなくなったので、そのまま挿入してもらって、激しい腰のグラインドでフィニッシュしました。

[ 2015-09-26 ]

カテゴリ: ソープ体験談